RECRUIT採用情報

代表取締役より

-入社を志す皆様へ-

当社の歩みと強み


当社は2021年10月で創業40年となりますが、これまでの道のりは決して平坦ではなく、幾度かの経営状況の悪化を経験してきました。現在、代表取締役を務めさせて頂いている私自身が、1度目の状況は開発グループのリーダーという立場で、2度目の状況は営業部長という立場で身をもって体験してきた実例をご紹介します。

当社は経済や社会情勢の急落に直面しても、企業活動を持続させ社員の生活を守り抜く経営を目指します

これらの教訓から得たものは「企業存続の要は強固な経営基盤」にあること、とりわけ顧客から高い支持を得るための「優位性」、質の高いサービス提供により得られる「収益力」、万一の場合にも社員の雇用を維持するための「資金力と社会的信用力」であると信じています。
この先も当社は「より強固な経営基盤」を築き上げるため、経営理念のもとに中期経営計画によって数年毎の経営ビジョンを策定し、社員とともに目標に向けて努力を重ねてまいります。

【ビジョン2024】

    ※当社は(ビジョン2020)で果たした企業成長をさらに加速されるため、2024年迄の中期経営計画に於いて、下記ビジョンを掲げています

  1. 1.得意分野の成長  金融事業の案件に於いて、常に顧客から必要とされる企業へ
    エス・エス・シーが得意とする金融事業の開発分野に於いて、業務知識をさらに高め、お客様と並ぶ専門知識をもって、高度なレベルでICTの提供をおこなうことを目指します。

  2. 2.受注能力の向上  受注機会を損なうことなく、顧客の発注ニーズに応える企業へ
    お客様の発注ニーズに対して、エス・エス・シーがトータルでご協力させて頂くため、若手社員の育成強化とともに、優良パートナーとの連携で、迅速な体制作りを目指します。

  3. 3.最新技術の習得  現行技術に留まることなく、最新の技術習得に取り組む企業へ
    技術者として日々進化する開発技術に遅れを取らぬよう、最新の技術習得に取り組み、お客様に対してより先進的なレベルで技術共有し、ICTの提供をおこなうことを目指します。

  4. 4.健康経営の実践  適切な収益を確保し、健康と企業価値向上に取り組む企業へ
    お客様の満足によって適切な収益を確保し、その収益を社員の健康増進に加えて、組織の活性化と優れた人材獲得のための活動に投資をし、企業価値の向上を目指します。

健康経営の実践のために、2020年度より認証取得の取り組みを開始する各種制度

・健康経営優良法人(経済産業省)

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

・ユースエール(厚生労働省)

若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業を厚生労働大臣が認定する制度です。これらの企業の情報発信を後押しすることなどにより、企業が求める人材の円滑な採用を支援し、若者とのマッチング向上を図ります。

・くるみん(厚生労働省)

次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業は、申請を行うことによって「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けることができます。


社員心得

当社は、社員全員が「品格ある社会人として成長を果たすこと」で、経営ビジョンをより高いレベルで達成するために、下記の社員心得を掲げこれを社員全員に浸透させています

(品格ある社会人として成長を遂げる3つの心がけ)

    一.謙虚であること
    二.誠実であること
    三.礼節を重んじること