RECRUIT採用情報

プログラムを通して、他の技術者の考え方を知ることや、自分の作業が結果として見られるのが楽しい。

間接的に、世界の国々の発展を支えている仕事です。

私が今関わっているのは円借款システム。日本が開発途上国に資金を貸し付ける際の、案件ごとの貸付や返済、金利、為替レートを管理するためのシステムの、一部の機能のプログラムを書いています。

金融機関はどの国でもだいたい祝日休みですが、国によって祝日は変わるので、国ごとに休日のデータベースを作って管理しています。私はこのプロジェクトに携わって初めて、世の中にこんな仕組みがあることを知りました。今でも詳しいことはよくわかりませんが、必要な知識はその都度、設計書や業務概要の資料を読んで勉強しています。円借款システムのおかげで開発途上国に学校が建ったり、畑が整備されるようになるので、自分の仕事も巡り巡って少しは世の中の役に立っているのかもと思います。

実際に書かれたプログラムが、何より勉強になります。

別の方が書いたプログラムに上書きして修正することが多いのですが、他の方が書いたコードを見ていると、自分では思いつかなかったような条件文や、見たこともない命令文で書かれていて勉強になります。例えるなら、本を読んでいるような気分。別の方が書いたコードを読み解いて、直す作業はとても楽しいですね。逆にいろんな条件を入力して、どの条件でも想定通りの動作がされるか確認するテスト作業は少し苦手です。

特に私が関わっているのはお金に関わるシステムなのでバグがあっては大変。何重にも条件文が重なっているとバリエーションの洗い出しも慎重にしなくてはいけません。でも、自分が修正したプログラムがテスト工程を経て実際に正しく動いているのを確認した時はうれしいですし、自分の作業の結果が目に見えてわかるので達成感も大きいです。

女性は少ないけど、まったく不利にはならないです。

会社からは、マネージャーとスペシャリストの2つのキャリアフローがあると聞いています。私は基本的にプログラムを書くのが大好きなので、ずっと現場で活躍していたいです。今までの現場で自分より年次が下のメンバーがいなかったのでわかりませんが、後輩ができて教えるのが楽しくなったら、マネージャーコースへ心変わりするかもしれません。

IT業界は女性が増えてきたとは言え、まだまだ男性の多い業界。私がいる現場のメンバー・お客様も、9割が男性です。
でも、プログラムを書くのに性別は関係ないので、自分の力を伸ばして働いていきたい女性にはお勧めできる仕事です。エス・エス・シーは、産休・育休制度も整っているので、私も長く働けたらいいなと思っています。

就活生にひとこと

私は情報系の専門学校卒でしたが、新入社員研修でまったく使ったことのない言語の習得ができたのは助かりました。文系の方でもプログラムや関連資格の勉強を一からできる環境なので、興味があれば思い切って飛び込んできてくださいね。

平日夜&休日の過ごし方

たまに遅くなることもありますが、基本的にはほぼ毎日定時に退勤して、体調管理のため7時間は寝るようにしています。家が遠いので職場の飲み会はあまり参加しませんが、特に不利なことはありません。休日は読書やボードゲームをしています。