COMPLIANCEコンプライアンス

一般事業主行動計画

当社は、次世代育成支援対策推進法に基づき、社員が仕事と家庭の調和をはかり、その能力を十分発揮できるようにするために、「一般事業主行動計画」を策定し、勤務環境の整備に積極的に取り組みます。

1. 策定日

令和2年11月1日

2. 計画期間

令和2年11月1日から令和5年3月31日まで

3. 実施内容

目標1:所定労働時間を削減する

目標値:月平均所定労働時間 20時間以下
<実施時期・取組内容>
令和2年11月~ 毎月の残業時間実績をグループ長へ報告、長時間労働の原因を究明すると共に、所定外労働時間の削減を促す。

目標2:年次有給休暇の取得を促進する

目標値:年平均取得率70%以上
<実施時期・取組内容>
令和2年11月~ 毎月有給取得状況(個人単位)をグループ長へ報告し取得を促す。

目標3:健康診断の全社員受診

目標値:受診率100%
<施策>
全従業員に対して健康診断の受診期間を指定し、期限前に未受診者を確認の上受信指示する。

目標4:子の看護休暇を促進する

目標値:男性労働者取得実績 1名以上
<施策>
従業員に対して休暇制度の周知を行うとともに対象者に休暇取得を促す。

目標5:妊娠中及び産後に関連する社内制度の周知徹底

<施策>
制度を社内用広報などに掲載し、周知徹底をはかる。

目標6:育児休職から復職する社員のフォロー強化

<施策>
復職前に休職者と部門上長とで育児と両立が成立する職場復帰について面談を実施する。