COMPANY会社情報

ごあいさつ

当社は1981年10月に、汎用系コンピュータのシステム開発を中心とした情報サービス業として創業し、お客様の厚い信頼とご支援に支えられて、現在まで成長を続けて参りました。
そして四半世紀を経た今、持ち株会社となるエス・エス・シーHD社の設立により、創業から続いたオーナー企業から、エス・エス・シーグループのICT事業会社として、新たなスタートを切ることになりました。また同時に社内の各種制度を、現在の社会情勢にあわせて刷新し「社員が意欲を持って仕事に取り組める、働きがいのある企業」を目指して、企業体質強化につながる取り組みを行いました。

代表取締役を務めさせていただいている私は、プログラマーからシステムエンジニアを経た後、7年間の営業職を経験し、エス・エス・シーの社員として誇りを持って、30年以上お客様に向き合って参りました。当社の良い点を問われれば「社員がお客様のために仕事を最後までやり遂げる」という社風です。それこそが、エス・エス・シー発展の原点であり、現在に続くDNAだと思っております。しかし時代は変化し、単に時間を投じてやり遂げるだけでは、お客様に十分な満足と貢献を果たすことはできなくなりました。

今後、私たちエス・エス・シーは、創業以来のDNAを受け継ぎつつ、日々進化を続けるICT技術に対して遅れをとることなく、お客様に対するサービスの「質」と「速度」を、格段に向上させてまいります。

私たちエス・エス・シーが21世紀に目指すもの、それは、企業規模を追うことよりも、一流のICT技術者が集う、一流のICT企業となることです。
全社員が一丸となり、高い価値と満足を提供する一流のICT企業としてお客様のベストパートナーを目指し、より一層の努力を続けてまいります。

代表取締役社長 加川 伸

経営理念

一、大切なお客様の笑顔のために
二、大切な社員とその家族の幸せのために
三、大切な日本の社会に豊かな未来を築くために

経営理念は永続的に変わらぬ当社の存在意義です。ICTサービスの提供を使命として、お客様の高い満足を実現し、 社員が仕事にやりがいを得て、家族とともに幸福を感じ、平和で豊かな情報化社会の発展に貢献いたします。

経営ビジョン

当社は「ビジョン2020」で果たした企業成長を更に加速させるため、2024年迄の中期経営計画に於いて、下記ビジョンを掲げています。

【ビジョン2024】

  1. 経営ビジョンイメージ

    1.得意分野の成長
    金融事業の案件に於いて、常に顧客から必要とされる企業へ

  2. 経営ビジョンイメージ

    2.受注能力の向上
    受注機会を損なうことなく、顧客の発注ニーズに応える企業へ

  3. 経営ビジョンイメージ

    3.最新技術の習得
    現行技術に留まることなく、最新の技術習得に取り組む企業へ

  4. 経営ビジョンイメージ

    4.健康経営の実践
    適切な収益を確保し、健康と企業価値向上に取り組む企業へ

経営方針

  1. 顧客の信頼こそがかけがいのない財産であり、信用の積み重ねを経営の信条とする。
  2. 事業会社としてICTサービスを中核とした経営に徹し、安易な営業外投資は行わない。
  3. 創業から積み上げた財務基盤を損なう事なく成長を続け、原則、無借金経営に徹する。
  4. 人材は企業成長の源であり、経済情勢の変化においても新卒採用は例年必ず実施する。
  5. 企業活動で得た利益は適正な内部留保にとどめ、貢献を果たした社員と株主へ還元する。
  6. 事業年度毎に着実な成長を遂げて、社員が会社の未来に明るい希望を抱く経営を目指す。